海辺にただようエトセトラ

音楽や映画、本の感想をつらつらと。

考察

もののけ姫〜エボシ御前考

当時の日本映画歴代興行収入第1位を記録した宮崎駿監督、原作、脚本の劇場用アニメーション作品。舞台は室町時代の日本。タタリ神にかけられた呪いを解くため西方へ旅立った少年アシタカは、人間でありながら神々の側につくもののけ姫と呼ばれる少女サンと出…

「ないこと」の否定が「存在」へ繋がる--『バーニング 劇場版』の個人的な考察〈ネタバレあり〉

というわけで、考察というかネタバレ込みの感想記事を書いていきたいと思います。 概要紹介にとどめた、前回記事は下記から。 一応言っておきますが、ネタバレ全開の内容です。また、あくまで個人の解釈による文章となること、ご注意ください。