海辺にただようエトセトラ

音楽や映画、本の感想をつらつらと。

2020年 ベスト映画10/前篇

f:id:sunnybeach-boi-3210:20210104195557p:plain

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
昨年は後半に連れて仕事が忙しくなり、記事更新も思うようにできなかったのが心残りです。

特に音楽に関する記事が全くと言っていいほど書けなかったのが悔やまれます。
ストリーミング全盛期と言ってもいいこの頃ですが、あまりにリリースペースが早すぎて足を止めてじっくり聞ける作品の量が減ってしまっているのが原因かもしれません。
Twitterの短文でサッと感想書いて「音楽クラスタでござい」と居直ってもいいかもしれませんが、作品とはしっかりと腰を据えて向き合いたいと思うので今年は聴き方を変えようか検討中です。

それはさておき、今回は昨年観た映画からベストと言える10本を選出してご紹介したいと思います。
新作の映画の鑑賞本数は125本。おそらく昨年並です。緊急事態宣言により、映画館の休業があった割にはかなり観た印象です。おそらく音楽ライブが軒並み中止になったので休日を映画鑑賞に割くことができたのも大きいと思います。

それではまずは前篇として5本紹介します。ブログで取り上げた作品にはリンクも貼っていますので併せてどうぞ!

続きを読む

M-1グランプリ2020 決勝戦感想

f:id:sunnybeach-boi-3210:20201223172945j:plain

普段全くテレビを見ないのだが、『半沢直樹』以来のリアタイ視聴。

多すぎるCMにはうんざりさせられたけどとても楽しめた。そこまでお笑いに詳しくないけど各組の感想を備忘録的に書いていきたい。

番組終了後には公式YouTubeから漫才の動画がアップされたのも素晴らしい。

各コンビの漫才動画も一緒に貼るので、まだ見ていない方はもちろん、見直す方も併せてどうぞ。

続きを読む

今日の1曲 #11 NiziU『MAKE YOU HAPPY』(2020年)

※本記事は、一連のプロジェクトや事務所への少しネガティブな意見を書いています。
そういった意見が苦手な方はスルーを推奨します。

www.youtube.comK-POPの大手事務所、「JYPエンターテインメント」の名物社長「パク・ジニョン(J.Y.Park)」本人が審査をするオーディション番組で結成された、日本人ガールズグループのプレデビュー曲。
2020年6月30日日韓リリース。同年7月1日より全世界配信。

続きを読む

詩人の恋/시인의 사랑(キム・ヤンヒ監督,2017年)

f:id:sunnybeach-boi-3210:20201203184810j:plain

「息もできない」「あゝ、荒野」のヤン・イクチュンが、同性の青年にひかれる詩人を演じた主演作。韓国の済州島を舞台に、主人公の詩人が同性の青年に対して激しい感情を抱いたことから、愛や夫婦のあり方について、三角関係になった詩人とその妻、青年の3人が、もがきながら答えをたぐり寄せていく姿を描く。自然豊かな済州島で生まれ育った30代後半の詩人テッキは、スランプに陥っていた。そして、稼げないテッキを支える妻のガンスンが妊活を始めたことから、平凡だったテッキの人生に波が立ち始める。乏精子症と診断され、詩も浮かばずに思い悩むテッキは、ある時、港に開店したドーナツ屋で働く美青年セユンと出会う。セユンのつぶやきをきっかけに新しい詩の世界を広げることができたテッキは、セユンについてもっと知りたいと思うようになるが……。監督はこれが長編初作品となるキム・ヤンヒ。テッキの妻ガンスン役に「名もなき野良犬の輪舞(ロンド)」のチョン・ヘジン、青年セユンに Netflixオリジナル韓国ドラマ「恋するアプリ LOVE ALARM」のチョン・カラム。(https://eiga.com/movie/87872/より)

続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン/82년생 김지영(2019年,キム・ドヨン監督)

f:id:sunnybeach-boi-3210:20201028104914j:plain

平凡な女性の人生を通して韓国の現代女性が担う重圧と生きづらさを描き、日本でも話題を集めたチョ・ナムジュのベストセラー小説を、「トガニ 幼き瞳の告発」「新感染 ファイナル・エクスプレス」のチョン・ユミとコン・ユの共演で映画化。結婚を機に仕事を辞め、育児と家事に追われるジヨンは、母として妻として生活を続ける中で、時に閉じ込められているような感覚におそわれるようになる。単に疲れているだけと自分に言い聞かせてきたジヨンだったが、ある日から、まるで他人が乗り移ったような言動をするようになってしまう。そして、ジヨンにはその時の記憶はすっぽりと抜け落ちていた。そんな心が壊れてしまった妻を前に、夫のデヒョンは真実を告げられずに精神科医に相談に行くが、医師からは本人が来ないことには何も改善することはできないと言われてしまう。監督は短編映画で注目され、本作が長編デビュー作となるキム・ドヨン。(https://eiga.com/movie/92450/より)

続きを読む

スパイの妻 劇場版(2020年,黒沢清監督)

f:id:sunnybeach-boi-3210:20201027155304j:plain

2020年6月にNHK BS8Kで放送された黒沢清監督、蒼井優主演の同名ドラマをスクリーンサイズや色調を新たにした劇場版として劇場公開。1940年の満州。恐ろしい国家機密を偶然知ってしまった優作は、正義のためにその顛末を世に知らしめようとする。夫が反逆者と疑われる中、妻の聡子はスパイの妻と罵られようとも、愛する夫を信じて、ともに生きることを心に誓う。そんな2人の運命を太平洋戦争開戦間近の日本という時代の大きな荒波が飲み込んでいく。蒼井と高橋一生が「ロマンスドール」に続いて夫婦役を演じたほか、東出昌大笹野高史らが顔をそろえる。「ハッピーアワー」の濱口竜介と野原位が黒沢とともに脚本を担当。「ペトロールズ」「東京事変」で活躍するミュージシャンの長岡亮介が音楽を担当。第77回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞。(https://eiga.com/movie/93378/より)

続きを読む