海辺にただようエトセトラ

音楽や映画、本の感想をつらつらと。

アイドルに「不完全性」を求めること

連日の気温の寒暖差が激しいせいか、体調を崩してしまった。
体調が良くないと頭もうまく回らないし、頭がうまく回らないと仕事もうまく進まない。
そんな時に仕事と関係ないことに考えを巡らし、文章にしていくと不思議と頭がチューニングできて心が整理され、体調も良くなり仕事もうまくいき、年収も上がる(嘘)

ということで、今回は前々からちょこっと考えていたアイドルについての文章を書こうと思う。
といっても、僕自身アイドルに詳しいわけではないので見当違いな記述があったらすみません。あとアイドルに詳しい人にとっては、目新しいことは一切書かれていないと思います。

続きを読む

ペパーミント・キャンディー/Peppermint Candy

f:id:sunnybeach-boi-3210:20190401155657j:plain

※以下に映画.comのあらすじを引用していますが、物語の構成にも言及しているので、少しのネタバレも苦手な方は読まれないことをお勧めします。あらすじに続く僕の記事も同様。

韓国現代史を背景に1人の男性の20年間を描き、韓国のアカデミー賞である大鐘賞映画祭で作品賞など主要5部門に輝いた人間ドラマ。「オアシス」「シークレット・サンシャイン」のイ・チャンドン監督が1999年に手がけた長編第2作。99年、春。仕事も家族も失い絶望の淵にいるキム・ヨンホは、旧友たちとのピクニックに場違いなスーツ姿で現れる。そこは、20年前に初恋の女性スニムと訪れた場所だった。線路の上に立ったヨンホが向かってくる電車に向かって「帰りたい!」と叫ぶと、彼の人生が巻き戻されていく。自ら崩壊させた妻ホンジャとの生活、惹かれ合いながらも結ばれなかったスニムへの愛、兵士として遭遇した光州事件。そしてヨンホの記憶の旅は、人生が最も美しく純粋だった20年前にたどり着く。2019年3月、イ・チャンドン監督の「バーニング 劇場版」公開にあわせて、4Kレストア・デジタルリマスター版が日本初公開。

https://eiga.com/movie/49159/より)

続きを読む

NO NUKES 2019 2nd DAY@豊洲PIT 坂本龍一+大友良英/「演奏以前」の、圧倒的パフォーマンスを見て

f:id:sunnybeach-boi-3210:20190326133957j:plain
f:id:sunnybeach-boi-3210:20190326134251p:plain

脱原発」をテーマに掲げた音楽イベント、「NO NUKES 2019」の二日目に参加した。

テーマそのものに惹かれたのも事実だが、本心はもっと下世話で、このラインナップでチケ代4900円かよと思ったからだ。

若手から中堅まで揃えたバンドの中に、坂本龍一大友良英が腰を据えているイベントなんて中々ないだろうし、実際非常に楽しめた1日だった。

以下では、特に印象に残ったアーティストについて書きたい。

続きを読む

スパイダーマン スパイダーバース/Spider-Man: Into the Spider-Verse

f:id:sunnybeach-boi-3210:20190221092740j:plain

時空が歪められたことにより、異なる次元で活躍するスパイダーマンたちが集められた世界を舞台に、主人公の少年マイルスがスパイダーマンとして成長していく姿を描いた長編アニメーション映画。ニューヨーク・ブルックリンの名門私立校に通う中学生のマイルス・モラレス。実は彼はスパイダーマンでもあるのだが、まだその力をうまくコントロールできずにいた。そんな中、何者かによって時空が歪めらる事態が発生。それにより、全く異なる次元で活躍するさまざまなスパイダーマンたちがマイルスの世界に集まる。そこで長年スパイダーマンとして活躍するピーター・パーカーと出会ったマイルスは、ピーターの指導の下で一人前のスパイダーマンになるための特訓を開始する。ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマンの3人が監督を務め、「LEGO(R) ムービー」のフィル・ロードクリストファー・ミラーが製作を担当。
https://eiga.com/movie/88298/より)

続きを読む

運び屋/The Mule

f:id:sunnybeach-boi-3210:20190311155342j:plain

巨匠クリント・イーストウッドが自身の監督作では10年ぶりに銀幕復帰を果たして主演を務め、87歳の老人がひとりで大量のコカインを運んでいたという実際の報道記事をもとに、長年にわたり麻薬の運び屋をしていた孤独な老人の姿を描いたドラマ。家族をないがしろに仕事一筋で生きてきたアール・ストーンだったが、いまは金もなく、孤独な90歳の老人になっていた。商売に失敗して自宅も差し押さえられて途方に暮れていたとき、車の運転さえすればいいという仕事を持ちかけられたアールは、簡単な仕事だと思って依頼を引き受けたが、実はその仕事は、メキシコの麻薬カルテルの「運び屋」だった。脚本は「グラン・トリノ」のニック・シェンクイーストウッドは「人生の特等席」以来6年ぶり、自身の監督作では「グラン・トリノ」以来10年ぶりに俳優として出演も果たした。共演は、アールを追い込んでいく麻薬捜査官役で「アメリカン・スナイパー」のブラッドリー・クーパーのほか、ローレンス・フィッシュバーンアンディ・ガルシアら実力派が集結。イーストウッドの実娘アリソン・イーストウッドも出演している。(https://eiga.com/movie/90319/より)

続きを読む

グリーンブック/Green Book

f:id:sunnybeach-boi-3210:20190306194232j:plain

人種差別が色濃く残る1960年代のアメリカ南部を舞台に、黒人ジャズピアニストとイタリア系白人運転手の2人が旅を続けるなかで友情を深めていく姿を、実話をもとに描き、第91回アカデミー作品賞を受賞したドラマ。1962年、ニューヨークの高級クラブで用心棒として働くトニー・リップは、粗野で無教養だが口が達者で、何かと周囲から頼りにされていた。クラブが改装のため閉鎖になり、しばらくの間、無職になってしまったトニーは、南部でコンサートツアーを計画する黒人ジャズピアニストのドクター・シャーリーに運転手として雇われる。黒人差別が色濃い南部へ、あえてツアーにでかけようとするドクター・シャーリーと、黒人用旅行ガイド「グリーンブック」を頼りに、その旅に同行することになったトニー。出自も性格も全く異なる2人は、当初は衝突を繰り返すものの、次第に友情を築いていく。トニー役に「イースタン・プロミス」のビゴ・モーテンセン、ドクター・シャーリー役に「ムーンライト」のマハーシャラ・アリ。トニー・リップ(本名トニー・バレロンガ)の実の息子であるニック・バレロンガが製作・脚本を手がけ、父とドクター・シャーリーの友情の物語を映画化した。監督は、「メリーに首ったけ」などコメディ映画を得意としてきたファレリー兄弟の兄ピーター・ファレリー。アカデミー賞では全5部門でノミネートされ、作品賞のほか脚本賞助演男優賞を受賞した。(https://eiga.com/movie/89815/より)

続きを読む

ビール・ストリートの恋人たち/If Beale Street Could Talk

f:id:sunnybeach-boi-3210:20190225143833j:plain

「ムーンライト」でアカデミー作品賞を受賞したバリー・ジェンキンス監督が、1970年代ニューヨークのハーレムに生きる若い2人の愛と信念を描いたドラマ。ドキュメンタリー映画私はあなたのニグロではない」の原作でも知られる米黒人文学を代表する作家ジェームズ・ボールドウィンの小説「ビール・ストリートに口あらば」を映画化し、妊娠中の黒人女性が、身に覚えのない罪で逮捕された婚約者の無実を晴らそうと奔走する姿を描いた。オーディションで抜てきされた新人女優キキ・レインと、「栄光のランナー 1936ベルリン」のステファン・ジェームスが主人公カップルを演じ、主人公を支える母親役で出演したレジーナ・キングが第91回アカデミー賞助演女優賞に輝いた。(https://eiga.com/movie/90069/より)

続きを読む