海辺にただようエトセトラ

音楽や映画、本の感想をつらつらと。

FUJI ROCK FESTIVAL'18に行ってきました

f:id:sunnybeach-boi-3210:20180808191131j:plainf:id:sunnybeach-boi-3210:20180808191159j:plainf:id:sunnybeach-boi-3210:20180808193434j:plain

前の記事(※下記リンク参照)で書いたように、平成最後のフジロックフェスティバルに行ってきました。
結論から言うと、すごい楽しかったです。

正直参加前は、

「山の天気は読みづらい」
「大雨の後、“地面が田んぼ”はヤバい」
「ゆとりの潔癖症には無理」
「そもそも諸経費が高い」

などの余計な先入観もありました。

しかし、あの空間でお目当のアーティストのパフォーマンスを見れたら、全部ペイしてお釣りが来るくらい、素晴らしいフェスティバルだと思います。

音楽が好きな人でしたら、行って後悔しない3日間になるはずです。
もう1週間以上経ってしまったのですが、初めて行った人間の素朴な感想を書いていければと思います。
特に、来年以降フジロックへの参加を検討されている方の参考になればと思います。

  ・ステージの位置関係を把握する=タイムスケジュールは余裕を持って作る

f:id:sunnybeach-boi-3210:20180808191544j:plain

これは実際行ってみないとわかりませんが、各ステージの距離は予想した以上に離れています
レッドマーキーとグリーンステージは徒歩5分ほどの距離ですが、
この2ステージを除くと他のステージの移動はかなりヘビーです。
空き時間に散策をしたのですが、ざっと体感で伝えると
  • レッド→グリーン 5分
  • グリーン→ホワイト 10分
  • ホワイト→ヘブン 15分
  • ヘブン→ジプシー 10分
  • ジプシー→グリーン 15分
という感じでしょうか。
ヘブン以降のルートは一方通行が原則なので、ヘブンに行きグリーンまで戻るとすると、ジプシー経由が必須のため、到着まで30分くらいの時間を見ておく必要があります。
ヘブン〜ジプシーは、自然溢れるフジロックでも、特に「山奥のステージ」という印象が強く、お客さんを見ると「終日この場にいること」を前提としている空気がありました。
フード*1や物販も独自カラーがありましたし、あまり「移動」を考えている人は少ないのでしょう。
「高いチケット代払ってんだから、効率性を重視して見たいアーティストをステージ関係なく見まくるぜ!」
と意気込んでいましたが、山奥で音楽が鳴る雰囲気に価値を見出し、お金を払っている人たちを見て目から鱗だったのと、コスパを考えている自分が少し恥ずかしくなりました

・食べ物の値段が良心的(クイックペイ最高)

f:id:sunnybeach-boi-3210:20180808194144j:plainf:id:sunnybeach-boi-3210:20180808194612j:plainf:id:sunnybeach-boi-3210:20180808194045j:plainf:id:sunnybeach-boi-3210:20180808194020j:plain*2

個人的に結構驚いたのがこの点。
あまりに「山奥」*3という印象を持っていたので、食べ物の物価もジンバブエばりに高騰し、エンゲル係数がとんでもないことになると思っていたのですが、結構良心的な価格設定(カレー700円とか)でした。
僕は食に対する興味がとても薄い人間なので、
  • ライブ鑑賞にあたってカロリーを十分に取れる
  • 値段が高すぎない
ものであればなんでもいいやと思っていたら、合計6食中3食カレーを食べていました
お客さんの中には、会場内のカレーをすべて食べ尽くしてブログにレポートしている人もいるなど、単純に食べ物のクオリティが高いのもこのフェスの魅力なんでしょうね。
個人的に一番感動したのは電子マネーをほとんどの店で導入していたこと。
クイックペイで物販も飯もほとんど決済しました。現金は3000円くらいしか使っていないと思います。

・テントは極力平らな場所に設置する

3000円払えば期間中いくらでも泊まれるテントサイト、朝から晩までライブを見た後は寝るだけなので、テントそのものは雨風をしのげれば大丈夫です。
しかし体力を回復するためにも、設置する場所はしっかり地面が平らな場所にした方が良いと思います。
恐らく前日祭入りしている方が良い(=フェス会場に近くて平らな)場所は確保していると思いますが、少し奥まった場所であれば平らな場所に設置できますので、多少歩くことは目をつぶって、平らな場所を選びましょう。
フェス会場に近くても急な坂にテントを設置したら体も休まりません。

・早めに動くとだいたい得する

事前のネットでの検索だと、「シャトルバスの待ち時間は1時間余裕」など、せっかちなゆとりにとっては恐怖でしかない情報がよくヒットしましたが、早めに動いていれば全然大丈夫です。
行きは、東京駅8時発→越後湯沢駅9時30分の新幹線でしたが、乗った新幹線自体もほぼ貸切状態で移動し、バスも5分ほど待てば乗れました(土曜入りだったからかもですが)。
帰りは、テントの片付け→ヤマト郵送があったのでこれも早めに動くべきだと思い、
5時起床(←そもそも熟睡できないので、自然に起きてしまう)で6時過ぎまでゆっくり撤収作業、ヤマトは事前に伝票を書いて郵送処理をしました。
シャトルバスはさらにだらだらとして7時過ぎに乗りましたが(待ち時間ナシ)、8時前には余裕で越後湯沢駅に到着
しかし、新幹線の切符を事前に「トク15」にて10時半発のものを購入していたので、時間の変更などもできず、駅でしばらくだらだらとするハメになりました。
この時間に駅に着けば人はほとんどいない状態なので、自由席を買っても余裕で座れます。
10時30分に東京駅に着ければ、シャワー浴びても午後からの出社に間に合いますよ!(社畜並感)

・その他気づいたこと(雑感)

・マナーに関して〈喫煙〉

グリーンのメインフロア的な場所で、平気でタバコを吸っている人がいてギョッとしました。
フジロックそのものは禁煙であると言っておらず、「ステージの前の方では吸わないでね」的なアナウンスがされています。
非喫煙者からすると「そこまで所構わず吸いたいものか?」という疑問がよぎりますが、野外で風が心地いいこともあってか、ライブハウスのように匂いが充満しているということはなかったので、特に気にはなりませんでした。しかし、火はトラブルの元なので、細心の注意を払って欲しいところ。

・マナーに関して〈椅子〉

確かレッドマーキーは椅子の使用は禁止という注意事項を見た気がしますが、結構前の方でも椅子に座ってがっつり待機!という人がちらほらいました。
人が入り始めたらさすがに畳みだしていたと思いますが、全ステージ中レッドが一番人口密度が高いステージ*4だったので、譲り合いの精神で多くの人を入れてあげられるようにすると良いですね。
ライブを楽しみたい気持ちはみんな一緒なはずなので、互いの気持ちを損ねちゃうようなことはやめたほうがトラブルにならないですよね!という、当たり障りのない意見です〜。
……ということで、毎度のことですが特にオチもなくつらつらと書きました。
さて、お盆には毎年行き続けているソニマニ&サマソニが始まります。
ソニマニのチケットは買ったけど、まだサマソニは買ってない!! 早く買わないと。

おまけ:写真

ライブ

f:id:sunnybeach-boi-3210:20180808195106j:plainf:id:sunnybeach-boi-3210:20180808194953j:plain

f:id:sunnybeach-boi-3210:20180808195027j:plainf:id:sunnybeach-boi-3210:20180808195017j:plain

その他

f:id:sunnybeach-boi-3210:20180808195317j:plainf:id:sunnybeach-boi-3210:20180808195348j:plainf:id:sunnybeach-boi-3210:20180808195517j:plainf:id:sunnybeach-boi-3210:20180808195643j:plain

 

*1:なんかすんげー美味そうなピザみんな食べていた記憶が…

*2:営業妨害と言われても仕方ないレベルの写真スキル……ですが、どれも美味しかったです

*3:冬はスキー場なので山場と言えばそうだけど、実際はそこまででもない

*4:運営は完全に海外アーティストの集客力を見誤っていたと思います。