海辺にただようエトセトラ

音楽や映画、本の感想をつらつらと。

宮本から君へ(映画・2019年)

テレビドラマ化もされた新井英樹の人気漫画を池松壮亮主演、 ヒロイン役を蒼井優のキャストで実写映画化。「ディストラクションベイビーズ」の真利子哲也監督がメガホンをとった。超不器用人間ながら誰よりも正義感の強い宮本浩は、文具メーカーで営業マンと…

ブラインドスポッティング/Blindspotting

オークランドで生まれ育った親友同士の2人の青年の姿を通し、人種の違う者や貧富の差がある者が混在することによって起こる問題を描いたドラマ。保護観察期間の残り3日間を無事に乗り切らなければならない黒人青年コリンと、幼なじみで問題児の白人青年マイ…

今村昌弘『屍人荘の殺人』(創元社文庫)

*第1位『このミステリーがすごい! 2018年版』国内編 *第1位〈週刊文春〉2017年ミステリーベスト10/国内部門*第1位『2018本格ミステリ・ベスト10』国内篇*第18回本格ミステリ大賞〔小説部門〕受賞作 神紅大学ミステリ愛好会の葉村譲と会長の明智恭介…

ポール・オースター『ムーン・パレス』(新潮文庫)

人類がはじめて月を歩いた夏だった。父を知らず、母とも死別した僕は、唯一の血縁だった伯父を失う。彼は僕と世界を結ぶ絆だった。僕は絶望のあまり、人生を放棄しはじめた。やがて生活費も尽き、餓死寸前のところを友人に救われた。体力が回復すると、僕は…

アス/Us

「ゲット・アウト」がアカデミー賞にノミネートされ、脚本賞を受賞するなど大きな話題を集めたジョーダン・ピール監督が、自分たちとそっくりの謎の存在と対峙する一家の恐怖を描いたサスペンススリラー。夫のゲイブ、娘のゾーラ、息子のジェイソンとともに…

ぼくのかんがえたフジロック2019タイムテーブル

気づけば前日!(というか前夜祭当日!)ということで、昨年もやったマイタイムテーブルをブログに上げようと思ったのですが、先週〜今週と仕事で大きな案件のピークを迎え、記事の制作ができませんでした!! そこで今回はアンオフィシャルなフジロックのタイ…

天気の子

「君の名は。」が歴史的な大ヒットを記録した新海誠監督が、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄されながらも自らの生き方を選択しようとする少年少女の姿を描いた長編アニメーション。離島から家出し、東京にやって来た高校生の帆高。生活はすぐに困…

スパイダーマン ファー・フロム・ホーム/Spider-Man: Far From Home

若手俳優のトム・ホランドが新たにスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じ、「アベンジャーズ」を中心とした「マーベル・シネマティック・ユニバース」の世界に参戦した「スパイダーマン ホームカミング」の続編。「アベンジャーズ エンドゲーム」後の世…

津原泰水『ヒッキーヒッキーシェイク』(ハヤカワ文庫JA)

2016年5月に幻冬舎より刊行された単行本を、紆余曲折の末に早川書房が2019年6月に文庫化した小説。 「人間創りに参加してほしい。不気味の谷を越えたい」ヒキコモリ支援センター代表のカウンセラーJJは、パセリ、セージ、ローズマリー、タイムという、年齢…

凪待ち

「孤狼の血」の白石和彌監督が、香取慎吾を主演に迎えて描くヒューマンサスペンス。「クライマーズ・ハイ」の加藤正人が脚本を手がけ、人生につまずき落ちぶれた男の喪失と再生を描く。無為な毎日を送っていた木野本郁男は、ギャンブルから足を洗い、恋人・…

新聞記者

「怪しい彼女」などで知られる韓国の演技派女優シム・ウンギョンと松坂桃李がダブル主演を務める社会派サスペンス。東京新聞記者・望月衣塑子の同名ベストセラーを原案に、若き新聞記者とエリート官僚の対峙と葛藤をオリジナルストーリーで描き出す。東都新…

僕たちは希望という名の列車に乗った/Das schweigende Klassenzimmer

ベルリンの壁建設前夜の東ドイツを舞台に、無意識のうちに政治的タブーを犯してしまった高校生たちに突きつけられる過酷な現実を、実話をもとに映画化した青春ドラマ。1956年、東ドイツの高校に通うテオとクルトは、西ベルリンの映画館でハンガリーの民衆蜂…

カズオ・イシグロ『日の名残り』(ハヤカワepi文庫)

英国の日系人作家であり、ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロの1989年刊行の長編小説。本書で世界的に権威のある文学賞、ブッカー賞を受賞。 格ある執事の道を追求し続けてきたスティーブンスは、短い旅に出た。美しい田園風景の道すがら様々な思い出…

小笠原博毅、山本敦久『やっぱりいらない東京オリンピック』 (岩波ブックレット)を読んで

東京オリンピック・パラリンピックが抱える諸問題を徹底検証.市民がこうむる多大な負担,過度な重圧に晒されるアスリートたち,歪められるスポーツのかたち,そしてますます不自由になる社会…….「決まったものは成功させよう」という思考停止を抜け出し,…

ミヒャエル・ハネケ監督作品 ショート感想集

昨年観た『ハッピーエンド』で、「なぜ今までスルーしていたのだろう!」というくらいミヒャエル・ハネケ監督ドンピシャだったので、代表的な過去作をレンタルで鑑賞。 前回の『響け!』シリーズの記事同様、ショート感想集をお届けします。掲載は製作順。

「響け!」シリーズ劇場版 ショート感想集

京都アニメーションが制作した、弱小高校吹奏楽部が全国コンクールを目指す『響け! ユーフォニアム』シリーズの最新作が公開された。*1昨年公開された番外編とも言える『リズと青い鳥』をレンタルで視聴したところ、とてつもなく素晴らしい作品だったので劇…

アイドルに「不完全性」を求めること

連日の気温の寒暖差が激しいせいか、体調を崩してしまった。体調が良くないと頭もうまく回らないし、頭がうまく回らないと仕事もうまく進まない。そんな時に仕事と関係ないことに考えを巡らし、文章にしていくと不思議と頭がチューニングできて心が整理され…

ペパーミント・キャンディー/Peppermint Candy

※以下に映画.comのあらすじを引用していますが、物語の構成にも言及しているので、少しのネタバレも苦手な方は読まれないことをお勧めします。あらすじに続く僕の記事も同様。 韓国現代史を背景に1人の男性の20年間を描き、韓国のアカデミー賞である大鐘賞映…

NO NUKES 2019 2nd DAY@豊洲PIT 坂本龍一+大友良英/「演奏以前」の、圧倒的パフォーマンスを見て

「脱原発」をテーマに掲げた音楽イベント、「NO NUKES 2019」の二日目に参加した。 テーマそのものに惹かれたのも事実だが、本心はもっと下世話で、このラインナップでチケ代4900円かよと思ったからだ。 若手から中堅まで揃えたバンドの中に、坂本龍一と大友…

スパイダーマン スパイダーバース/Spider-Man: Into the Spider-Verse

時空が歪められたことにより、異なる次元で活躍するスパイダーマンたちが集められた世界を舞台に、主人公の少年マイルスがスパイダーマンとして成長していく姿を描いた長編アニメーション映画。ニューヨーク・ブルックリンの名門私立校に通う中学生のマイル…

運び屋/The Mule

巨匠クリント・イーストウッドが自身の監督作では10年ぶりに銀幕復帰を果たして主演を務め、87歳の老人がひとりで大量のコカインを運んでいたという実際の報道記事をもとに、長年にわたり麻薬の運び屋をしていた孤独な老人の姿を描いたドラマ。家族をないが…

グリーンブック/Green Book

人種差別が色濃く残る1960年代のアメリカ南部を舞台に、黒人ジャズピアニストとイタリア系白人運転手の2人が旅を続けるなかで友情を深めていく姿を、実話をもとに描き、第91回アカデミー作品賞を受賞したドラマ。1962年、ニューヨークの高級クラブで用心棒と…

ビール・ストリートの恋人たち/If Beale Street Could Talk

「ムーンライト」でアカデミー作品賞を受賞したバリー・ジェンキンス監督が、1970年代ニューヨークのハーレムに生きる若い2人の愛と信念を描いたドラマ。ドキュメンタリー映画「私はあなたのニグロではない」の原作でも知られる米黒人文学を代表する作家ジェ…

「ないこと」の否定が「存在」へ繋がる--『バーニング 劇場版』の個人的な考察〈ネタバレあり〉

というわけで、考察というかネタバレ込みの感想記事を書いていきたいと思います。 概要紹介にとどめた、前回記事は下記から。 一応言っておきますが、ネタバレ全開の内容です。また、あくまで個人の解釈による文章となること、ご注意ください。

バーニング 劇場版/Burning

「シークレット・サンシャイン」「オアシス」で知られる名匠イ・チャンドンの8年ぶり監督作で、村上春樹が1983年に発表した短編小説「納屋を焼く」を原作に、物語を大胆にアレンジして描いたミステリードラマ。アルバイトで生計を立てる小説家志望の青年ジョ…

天才作家の妻 40年目の真実/ The Wife

ベテラン女優グレン・クローズが、世界的作家の夫を慎ましく支えてきた妻に扮し、夫婦の絆や人生の意味とは何かを描いたヒューマンドラマ。主人公ジョーンを演じたクローズは第91回アカデミー賞で主演女優賞にノミネートされ、クローズ自身にとって7度目のア…

ミスター・ガラス/Glass

M・ナイト・シャマラン監督がブルース・ウィリス&サミュエル・L・ジャクソン共演で送り出した「アンブレイカブル」のその後を描いたサスペンススリラー。同じくシャマラン監督作でジェームズ・マカボイ主演の「スプリット」とも世界観を共有する。フィラデ…

今日の1曲 #9-GEEK「Pipe dream」(2008年)

楽曲紹介は、非常に久しぶりの投稿です。まずは下記の曲をお聴きください。 今回は、MCのOKIとSEI-ONE、DJのEDOからなるヒップホップグループ、GEEKの2008年に発表した名曲をご紹介。

2018年 映画ベスト10 Part.2

前回(下記リンク)の続きです。

2018年 映画ベスト10 Part.1

今更な感じもありますが、昨年の映画のベスト10をまとめようと思います。今年の鑑賞数は106本。去年より10本ほど減りましたが、非常に素晴らしい作品の数々に出会えました。 一口に「映画」と言っても、スクリーンに映される映像には色々な種類があり、感じ…